大箸の画像掲示板 投稿は管理人(大箸)のみ行えるように設定してありますm(_ _)m
【2017年3月5日 記】...掲示板の管理用パスワード忘れてなくて良かった(苦笑
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
9 / 721 ツリー ←次へ | 前へ→

FX-8150 大箸 2011/10/13(木) 8:19
FX-6100 大箸 2011/10/23(日) 14:25 [添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付]
一応、990FX Extreme4 BIOS更新... 大箸 2011/11/21(月) 23:55 [添付][添付]

FX-8150
 大箸 MailHome  - 2011/10/13(木) 8:19 -

引用なし
パスワード
   Zambeziがここまでお通夜状態になるとは思っていなかったので、
エルミタに入荷見込みの記事が出た辺りからAsrockな990FX板や
比較用にPhenomII X6 1090Tの中古を入手したりしていました(^^;
しかし水冷付属は邪魔&無駄だなと思い、海外から素の石を
引っ張れないかなとGoogle Shoppingでちょくちょく検索を。
検索に引っかかっては消えというのを繰り返していましたが、
正式発表となった今現在、FX-8150を扱うショップは2件見つかります。
で、Bottom Line Telecommunicationsの方がTrayとなっているので、
水冷が付属しない、いわゆるバルク版だろうと判断し、
10月6日に発注をかけました。
その後、入荷予定日や個数に変更が入って、現時点では
10月18日に16個入荷となる予定のようです。
http://www.shopblt.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?action=enter&thispage=011003000503_BLA5915P.shtml&order_id=!ORDERID!
日本国内の発売予定も10月16日がキャンセルされて10月下旬となったので、
似たようなタイミングで着弾するのではないかと...
...まぁ期待して待つほどのモノではなさそうですが(^^;;

同クロックの1090Tとi7-2600Kでレンダリング比較してみたりしていますが、
SandyBridgeの出来の良さを改めて実感するばかり。
HyperThreadingの効きが2割程度のCineBench R11.5では
劇的な差ではないですが、4割程度効くKeyShotではかなりの差。
私がレンダリングに使っているのはKeyShotなので、
ZambeziになってSandyBridge並みにクロック上げられるように
なったとしても、お話にならないだろうなと...orz
まぁでも、久しぶりにPCパーツいじるのは楽しいです(^_^;

FX-6100
 大箸 MailHome  - 2011/10/23(日) 14:25 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 990FX_Ex4_BIOS_Vcore.jpg
・サイズ : 399.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 990FX_Ex4_BIOS_Core-Ctrl.jpg
・サイズ : 375.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 2600K-3.8_CB-7.47.png
・サイズ : 1.1MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 2600K-3.8_KS-61.4.png
・サイズ : 243.7KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1090T-3.8-NB2.0_CB-6.67.png
・サイズ : 1.1MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1090T-3.8-NB2.0_KS-44.7.png
・サイズ : 242.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-x6_CB-4.35.png
・サイズ : 1.1MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-x6_KS-34.8.png
・サイズ : 244.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-x3_CB-2.75.png
・サイズ : 1.1MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-x3_KS-21.2.png
・サイズ : 244.1KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-x6_CB-tmp.png
・サイズ : 294.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 1090T-4.0-NB2.0_KS-47.3.png
・サイズ : 240.8KB
   > その後、入荷予定日や個数に変更が入って、現時点では
> 10月18日に16個入荷となる予定のようです。
--
掲示板上部のつぶやき欄?(今さらtwitter始めますか(笑))に書いてきたように、
BLTのFX-8150 Tray版は、10/15に4個入荷予定だったのが10/18に16個に変わり、
その後10/21に後退して現在Noneとなっています(^^;
同じBLTでBox版は10/27に入荷予定だったのが10/31に後退しているようで、
Box版の方がTray版より安かったりもして、もうキャンセルしてSandy-Eに
回せばって感じになっておりました。

で、FX-6100と4100が本日10/23に販売になった訳ですが、
昨夜4Gamerの無慈悲なレビュー記事(爆)を見て更に萎えたものの、
FX-6100試してこの目で駄目っぷりを確認してからFX-8150キャンセルするかと
無理やりな理由をつけ、先ほど都内ショップで捕獲してきました。
店員さん、「え、マジで買うの?」という表情も見せることなく
快く売ってくれましたが(当たり前か)、当然開店直後に買おうなんて方は
いなかったらしく、そのショップでは私が購入1号だったようです。
おまけでFX-8150のクリアファイルを頂きましたが、これには店員さんも、
FX-8150のクリアファイルなのにFX-8150自体は無いという(^^;と苦笑してました。

で、ASRock 990FX Extreme4 に載せてみましたが、
まだまだBIOSはこなれてないようです。
Phenom II X6-1090Tからの載せ替えで、さすがとブートは問題ありません。
早速BIOSで倍率変更してみましたが効かず、一旦AutoにしてManualに戻したら
倍率設定は効くようになりました。しかしVcore設定は効かない...というか、
Vcore設定しようとすると大変素敵な表示になったりします(爆

無効化されたコアの復活とかの項目は現れませんでしたが、
One Core per Unit/Two Cores/Four Coresという選択はできました。
上でVcore設定は効かないと書きましたが、Two Cores, Four Cores設定のときは
ちゃんと効くようです。また、Two Cores, Four Cores設定のときは無負荷でも
倍率&VcoreともBIOS設定通り全開となる状態に設定できますが、
6コア有効時とOne Core per Unit設定時は、無負荷では7倍でVcoreも降下する
という動作にしかなりませんでした。

6コア(というか3モジュール)有効時にVcore設定が無視されることで、
クロックを上げて負荷かけるとCPU-Zの表示は1.2〜1.25V位の表示になりましたが、
いくつかのコアがBIOS設定以下に動的に倍率下げられるという動作を見せました。
付属CPUクーラーだと3.8GHz設定で負荷をかけると1つか2つ位のコアが3GHzに
減速されるようでした(減速されるコアは時々で入れ替わります)。

とまぁそんな状態なのでまともにベンチマークできないのですが、

>同クロックの1090Tとi7-2600Kでレンダリング比較してみたりしていますが、
>SandyBridgeの出来の良さを改めて実感するばかり。
>HyperThreadingの効きが2割程度のCineBench R11.5では
>劇的な差ではないですが、4割程度効くKeyShotではかなりの差。
>私がレンダリングに使っているのはKeyShotなので、
>ZambeziになってSandyBridge並みにクロック上げられるように
>なったとしても、お話にならないだろうなと...orz
--
Phenom II X6-1090T、FX-6100、i7-2600Kを3.8GHzのDDR3-1600に揃えて、
CineBench と KeyShot という2つのレンダリングソフトを走らせてみました。

i7-2600K, 3.8G-4C8T, CB: 7.47, KS: 61.4 (誤記訂正、2011年11月21日)
X6-1090T, 3.8G-6C,  CB: 6.67, KS: 44.7
FX-6100, 3.8G-3M6C, CB: 4.35, KS: 34.8
FX-6100, 3.8G-3M3C, CB: 2.75, KS: 21.2

FX-6100@3.8G-3M6Cの結果は1つのコアが3G動作になったりしてるのを
多少は割り引く必要はあるかもですが、これはもう報じられている通り、
全くお話になりません。

X6-1090TとFX-6100の6コア比較では、CineBenchで1.53倍、KeyShotで1.28倍と、
KeyShotの方がZambeziに優しいという結果になりましたが、それでもコア辺りの
能力は、ZambeziはThubanの78%程度(CineBench的には65%程度)ということに。

また、FX-6100の3M6Cと3M3Cのスコアを比較するとCineBench、KeyShotともに
1.6倍前後の伸びに留まっており、少なくともこれら2つのレンダリング
ソフトに対しては、FPU共有という仕組みのデメリットが見て取れるようです。

もっとも、Pen4とK8を同クロック比較で論じる人はいないと思うので、
同様にZambeziも、その狙いとする高クロック状態...常用OCレベルで
比較するのが、個人的に実用上意味のある比較かなとは思います。
しかしそれならそれで、うちのX6-1090Tだと4GHz辺りまで回せそうなので、
FX-6100はKeyShot的に5.1G、CineBench的には6.1Gを超える辺りまで回さないと
X6-1090Tにすら及ばないことになります。これは多分、今後BIOS改善されて
Vcore設定反映されるようになっても、常用OCレベルでは無理っぽいなと...

...そうすると、じゃぁFX-8150ならどうかですが、単純にコア増量分スコアが
伸びるとして、KeyShot的には3.8Gちょい、CineBench的には4.6G辺りまで回せば
X6-1090T@4Gに追いつけそうです。4.6Gは、たぶん、いけそうな気がしますが、
そこから上はどうだろうと考えると、CineBench的にはZambezi美味しくなさそう。
KeyShot的にはFX-8150@4.6Gで56くらいのスコアになりそうで、X6-1090T@4Gの
47.3に対して2割弱のアドバンテージになりますが、それでも3.8GのSandyにすら
負けている訳で、やはり、どうにもならない駄目っぷりということになります。
...4Gamerのレビュー記事担当された方の気持ちが分かったような気がします(^^;;;

ということで、FX-8150はすっぱりとキャンセルで良さそうなのですが、
それにしてもどうしてこんなパフォーマンスで出荷したのか不思議です。
BIOSのこなれ具合からしても準備不足なのははっきりしていますし...
...今のBIOSは本当にZambeziのキャッシュ周りに対応仕切れてるんでしょうか?
L1がライトスルーだなんて話を聞きますが、これがライトバックに設定できる
BIOSが後から出てくるとか、B3ステッピングでライトバックになるとか...

追記:BIOS and Kernel Developer's Guide や Datasheetに
L1データキャッシュはwrite-throughと明記してあるのを確認しました。
仕様のようで、BIOSでどうこうではなさそうです...orz

...やはりないんですかねぇ...合掌(-人-)

添付画像
【990FX_Ex4_BIOS_Vcore.jpg : 399.0KB】

添付画像
【990FX_Ex4_BIOS_Core-Ctrl.jpg : 375.5KB】

添付画像
【2600K-3.8_CB-7.47.png : 1.1MB】

添付画像
【2600K-3.8_KS-61.4.png : 243.7KB】

添付画像
【1090T-3.8-NB2.0_CB-6.67.png : 1.1MB】

添付画像
【1090T-3.8-NB2.0_KS-44.7.png : 242.9KB】

添付画像
【FX6100-3.8G-x6_CB-4.35.png : 1.1MB】

添付画像
【FX6100-3.8G-x6_KS-34.8.png : 244.0KB】

添付画像
【FX6100-3.8G-x3_CB-2.75.png : 1.1MB】

添付画像
【FX6100-3.8G-x3_KS-21.2.png : 244.1KB】

添付画像
【FX6100-3.8G-x6_CB-tmp.png : 294.5KB】

添付画像
【1090T-4.0-NB2.0_KS-47.3.png : 240.8KB】

一応、990FX Extreme4 BIOS更新...
 大箸 MailHome  - 2011/11/21(月) 23:55 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-D3-1600_CB-4.68.png
・サイズ : 1.1MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : FX6100-3.8G-D3-1600_KS-37.2.png
・サイズ : 241.6KB
   >で、ASRock 990FX Extreme4 に載せてみましたが、
>まだまだBIOSはこなれてないようです。
>Phenom II X6-1090Tからの載せ替えで、さすがとブートは問題ありません。
>早速BIOSで倍率変更してみましたが効かず、一旦AutoにしてManualに戻したら
>倍率設定は効くようになりました。しかしVcore設定は効かない...というか、
>Vcore設定しようとすると大変素敵な表示になったりします(爆
>
>無効化されたコアの復活とかの項目は現れませんでしたが、
>One Core per Unit/Two Cores/Four Coresという選択はできました。
>上でVcore設定は効かないと書きましたが、Two Cores, Four Cores設定のときは
>ちゃんと効くようです。また、Two Cores, Four Cores設定のときは無負荷でも
>倍率&VcoreともBIOS設定通り全開となる状態に設定できますが、
>6コア有効時とOne Core per Unit設定時は、無負荷では7倍でVcoreも降下する
>という動作にしかなりませんでした。
--
11月18日付けでExtreme4のBIOS1.50が出ていたので、一応更新してみました。
Vcore設定時の素敵な表示は解消、無負荷でもBIOS設定通りの倍率のままという
状態に出来るようになりましたが、メモリータイミング設定周りが怪しげに(^^;

>6コア(というか3モジュール)有効時にVcore設定が無視されることで、
>クロックを上げて負荷かけるとCPU-Zの表示は1.2〜1.25V位の表示になりましたが、
>いくつかのコアがBIOS設定以下に動的に倍率下げられるという動作を見せました。
>付属CPUクーラーだと3.8GHz設定で負荷をかけると1つか2つ位のコアが3GHzに
>減速されるようでした(減速されるコアは時々で入れ替わります)。
>
>とまぁそんな状態なのでまともにベンチマークできないのですが、
--
で、全コア3.8GHzで走るようになったので、改めてCINEBENCHとKeyShotを
走らせてみたところ、
FX-6100, 3.8G-3M6C, CB: 4.68, KS: 37.2
となりました。

先の結果は

>同クロックの1090Tとi7-2600Kでレンダリング比較してみたりしていますが、

>Phenom II X6-1090T、FX-6100、i7-2600Kを3.8GHzのDDR3-1600に揃えて、
>CineBench と KeyShot という2つのレンダリングソフトを走らせてみました。
>
>i7-2600K, 3.8G-4C8T, CB: 7.47, KS: 61.4
>X6-1090T, 3.8G-6C,  CB: 6.67, KS: 44.7
>FX-6100, 3.8G-3M6C, CB: 4.35, KS: 34.8
--
こんなんだった(i7-2600Kを4C4Tと誤記していました。正しくは4C8Tです)ので、
7%前後スコアが良くなっています。これは前回6コア中2コアが3.0Gに落ち、
残り4コアが3.8Gで回っていたと考えるとちょうど計算が合いそうですが、
BIOS更新でほんのり速くなっている面もあるのかどうか...

まぁとにかく、

>FX-6100@3.8G-3M6Cの結果は1つのコアが3G動作になったりしてるのを
>多少は割り引く必要はあるかもですが、これはもう報じられている通り、
>全くお話になりません。
--
という結論に変化はありませんでした。

残念ながら、これにて手持ちAM3+環境は処分決定となりそうです...(-人-)

添付画像
【FX6100-3.8G-D3-1600_CB-4.68.png : 1.1MB】

添付画像
【FX6100-3.8G-D3-1600_KS-37.2.png : 241.6KB】

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
9 / 721 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
1015760
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
質問は基本的にご遠慮いただいておりますm(_ _)m
また、書き込みを頂いても常に気の利いたレスがつくとは限りません。
↑某師の真似(?)になりますが、重ね重ねご容赦下さい<(_ _)>
【私のアドレスなウイルスメールについて(-_-;】
 私は来る方も出る方もプロバイダーのウイルス対策サービス受けてますので、
 恐らく差出人偽装ウイルスメールかと思われます。
 お手数ですが見かけたら撃ち落してくださるようお願いいたしますm(_ _)m