大箸の画像掲示板 投稿は管理人(大箸)のみ行えるように設定してありますm(_ _)m
【2017年3月5日 記】...掲示板の管理用パスワード忘れてなくて良かった(苦笑
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
45 / 5510 ←次へ | 前へ→

i7-2600K
 大箸 MailHome  - 2011/1/17(月) 0:50 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 980X-4.2G_2C2T_CB-2.90.png
・サイズ : 1.3MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 980X-4.2G_2C2T_KS-21.8.png
・サイズ : 259.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 2600K_4.2G_2C2T_CB-3.33.png
・サイズ : 1.5MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 2600K_4.2G_2C2T_KS-24.5.png
・サイズ : 266.8KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 2600K_5.1G_4C8T_KS_83.4.png
・サイズ : 265.0KB
   SandyBridge発売から1週間、私もi7-2600Kを1つ入手してi7-980Xと
レンダリング面での性能を比較していました。
ちょっと自分のための整理の意味も含め、書き込みしておこうと思います。

板はASUS P8P67とGIGABYTE GA-P67A-UD3Pの2枚を試していますが、
SandyBridgeのクロックを上げるにはCPU内部に取り込まれたPLLの電圧を
上げるのが重要なようで、ASUS、GIGABYTE両者の板の最新BIOSには
その機能が盛り込まれています。
どちらも最新BIOSはベータなので板の素性をとやかくいえる時期ではないとは
思いますが、5G近辺での起動確実性、リセットボタンの確実性という基本的な
挙動を見ると、私がいじった2枚ではGIGAの方がずっと安定している印象です。
残念ながらUD3Pの最新BIOS、F6AではSATAをAHCIに設定するとデバイス探しに
いったところでBIOS画面が止まって起動できないっぽい(出荷時BIOSのF2では
問題ありませんでした)ので、ここが直り次第、自宅常用機を更新しようかと
考えています。

で、SandyBridgeのレンダリング面での性能ですが、一般的なCINEBENCH R11.5と、
普段使っているKeyShotというレンダリングソフトで比べていました。
BIOSでコア数、HyperThreadingの有効無効を切り替えていて、
以下で2C2Tなどと略記しているのは2Core2Threadの意味です。
CBはCINEBENCHはCPUスコア、KSはKeyShotユーザーの間で行われている、
標準添付のサンプルシーンで描画熟成時の秒間フレーム数になります。

テスト環境は
i7-980X@水冷4.2G=200x21、ノース3600MHzの3ch-DDR3-1600-CL9-9-9-28-1T、
OSはWindowsXP 64ビット版、板はASUS P6T

i7-2600K@空冷でBCLKは100MHz固定で倍率にてOC、2ch-DDR3-1600-CL9-9-28-1T、
OSはWindows7 64ビット版、板はASUS P8P68
GIGABYTE GA-P67A-UD3PでWindowsXP 64ビット版でも少し試していますが、
UD3PがBCLK低めなのを考慮すると、OSによるスコアの差はとりあえず無視して
良さそうです。

以下、結果を羅列すると:

i7-980X, 4.2G-2C2T, CB: 2.90, KS:21.8
i7-980X, 4.2G-2C4T, CB: 3.62, KS:30.6
i7-980X, 4.2G-6C6T, CB: 8.65, KS:65.7
i7-980X, 4.2G-6C12T, CB:10.82, KS:91.8

i7-2600K, 4.2G-2C2T, CB: 3.33, KS:24.5
i7-2600K, 4.2G-2C4T, CB: 4.13, KS:34.9
i7-2600K, 4.2G-4C4T, CB: 6.72, KS:49.4
i7-2600K, 4.2G-4C8T, CB: 8.25, KS:68.6

i7-2600K, 4.6G-2C2T, CB: 3.67, KS:26.3
i7-2600K, 4.6G-2C4T, CB: 4.50, KS:37.4
i7-2600K, 4.6G-4C4T, CB: 7.35, KS:54.1
i7-2600K, 4.6G-4C8T, CB: 8.92, KS:75.0

i7-2600K, 5.1G-4C8T, CB:未計測, KS:83.4

私の2600Kは、P8P67でもGA-P67A-UD3Pでも、Vcore1.55V辺りまでの空冷だと
レンダリングで8スレッドフルに回せるのは5.1G辺りまででした。
なお、CPUクーラーはScytheのMUGEN2(SCMG-2000)のLGA1156対応クリップ換装、
ファンはScythe SY1225SL 12Mです。まな板ですが、常用前提ということで(^^;

上のスコアの羅列から分かるのは、
・CINEBENCH、KeyShotとも、物理コアの増加とクロックの増加は
 ほぼリニアにスコアに効く。
・HyperThreadingの効果はCINEBENCHで23%前後、KeyShotで40%前後。
・同クロックのスコアから、i7-2600K(SansyBridge)のコア辺りの性能は
 i7-980X(Gulftown)より12〜15%ほど高い。
ということで、マルチスレッドを使い切るレンダリングでは、
i7-2600Kは5.6G以上回さないと4.2Gのi7-980Xに追いつかないようで、
GPUの代わりにコアを増やしたサーバー向けの石が出てくるまでは
Gulftownの存在価値はあるということが確認できました。
しかしそれでもSandyBridgeのコストパフォーマンスは凄い訳ですが...

また、今回の検証で同じレンダリング分野のソフトでもHyperThreadingの
効き方が結構異なることが分かりました。普段使うKeyShotでは約40%なので、
物理6コアの帝國石は約8.4コアとして振舞っていることになります。
AMDのBulldozer/Zambeziが4モジュール8コア相当で出てくるはずですが、
いったいどの程度の仕上がりを見せてくれるのか...
...キャッシュ周りの改善で奇跡が起こるか!?と妄想中ですが、果たして(^^;;


添付画像
【980X-4.2G_2C2T_CB-2.90.png : 1.3MB】

添付画像
【980X-4.2G_2C2T_KS-21.8.png : 259.4KB】

添付画像
【2600K_4.2G_2C2T_CB-3.33.png : 1.5MB】

添付画像
【2600K_4.2G_2C2T_KS-24.5.png : 266.8KB】

添付画像
【2600K_5.1G_4C8T_KS_83.4.png : 265.0KB】
2,697 hits

i7-2600K 大箸 2011/1/17(月) 0:50 [添付][添付][添付][添付][添付]
GA-P67A-UD3P F6a/b AHCI起動 大箸 2011/1/20(木) 3:21 [添付][添付][添付][添付][添付][添付][添付]
GA-P67A-UD3P BIOS F6(仮)...orz 大箸 2011/1/29(土) 22:13 [添付]
P8P67 BIOS 1204, 1253 大箸 2011/1/30(日) 17:04 [添付][添付][添付]
P67板3種メモ書き 大箸 2011/2/28(月) 1:39
ASRock P67Extreme4 B3品 大箸 2011/3/8(火) 0:48 [添付][添付][添付][添付][添付]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
45 / 5510 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
1016751
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.
質問は基本的にご遠慮いただいておりますm(_ _)m
また、書き込みを頂いても常に気の利いたレスがつくとは限りません。
↑某師の真似(?)になりますが、重ね重ねご容赦下さい<(_ _)>
【私のアドレスなウイルスメールについて(-_-;】
 私は来る方も出る方もプロバイダーのウイルス対策サービス受けてますので、
 恐らく差出人偽装ウイルスメールかと思われます。
 お手数ですが見かけたら撃ち落してくださるようお願いいたしますm(_ _)m